ネットビジネスをやっていくうえで、いくつかのメールマガジンに登録していると思いますが、なぜか迷惑フォルダに入ってしまうことってありませんか?

 

今回は、Gmailでの「フォルダ分け設定」について詳しく解説します♪

フォルダ分け設定を行うことで、読みたいメールマガジンが確実に届くようになり、

読み逃した・・・なんてことが無くなるので、ぜひ設定してみてくださいね♪

 

ラベルの作成

 

まず初めに、ラベルの作成をしていきます。

ラベルとはフォルダのことで、iTunesでいうプレイリストのようなものです。

 

ラベルを作成しておくことで、指定したメールをまとめることができ、受信フォルダの整頓ができるようになります。

 

ラベルの作成方法

 

 

Gメール管理画面を開き、右上にある設定ボタンをクリックし、設定メニューを開きます。

 

 

 

 

設定メニューにある「ラベル」をクリックし、下の方にある「新しいラベルを作成」をクリック

 

 

 

 

 

新しいラベルの名前を入力し、作成をクリック

 

 

 

 

 

 

 

これで新しいラベルが作成されました。

 

続いて、届いたメールがラベルに自動的に振り分けられ、かつ迷惑フォルダに入らないようにるす設定をしていきます。

 

 

フィルター設定

 

Gmailのセキュリティ機能はかなり精密で、ちょっとでも怪しいとGoogleのロボットが判断したメールは、すぐに迷惑フォルダに振り分けられます。

 

最悪の場合、受信すらしてくれなくなることも?

 

フィルターの設定をして、読みたいメールが確実に読めるようにしましょう♪

 

フィルター設定の方法

 

Gメール管理画面の上にある検索欄の矢印をクリック

 

 

 

 

「Form」欄に、フィルタ設定をしたいメールアドレスを入力し、右下の「この検索条件でフィルタを作成」の色が青くなっているので、クリックする。

 

 

 

 

フィルタ条件選択画面が表示されるので、「スターを付ける」にチェック・「ラベルを付ける」にチェックを入れ、「ラベルを選択」から振り分けたいラベルを選択する。

 

 

 

 

 

重要!】「迷惑メールにしない」にチェック

 

 

 

フィルタを作成をクリック。

 

 

以上で、フィルターの設定は完了です。

 

これで安心かつ見やすくメールの購読ができるようになりましたね♪

ここまでの作業、お疲れさまでした。