独自ドメインを取得しても、サーバーが無ければ意味がありません。

 

今回は、xserverとお名前.comを紐づけて

WordPressを設置する(構築する)ところまでを詳しく解説していきます♪

 

この作業は非常に重要で、ちょっとのミスが後々大ダメージ!

なんてことにもなりかねません。

 

しかし、この記事では画像付きで解説していますので

集中して作業を進めていただければと思います。

 

独自ドメインを取得する方法はコチラ

https://saku01.com/552.html

 

レンタルサーバーを契約する方法はコチラ

https://saku01.com/532.html

 

お名前.comの設定

 

①お名前.comにログインしてドメインNaviの画面を表示する

②ドメイン設定のネームサーバーの設定欄にある、ネームサーバーの変更をクリック

 

③他のネームサーバーを利用をクリック

 

 

 

④xserverのネームサーバーをすべて記入欄に入力する

※契約時にメールで届いているはずです。(保護しておいてくださいね

⑤確認→設定する

 

xserverの設定

つづいてxserverにドメインを追加設定していきましょう。

ドメインの追加設定

 

①xserverのサーバーパネルにログインする

 

②ドメイン欄の【ドメイン設定】をクリック

 

③【ドメインの追加設定】を選択

④【お名前.com】で取得したドメイン名を入力する

⑤【ドメインの追加(確定)】をクリックする

 

これでドメインの追加設定は完了です♪

 

 

WordPressを設置する

 

ではここからは本題のWordPressの設置に入ります。

設定を間違えると後々めんどくさいことになる操作もあるので、

集中して作業してくださいね♪

 

 

①xserverのサーバーパネルにあるデータベース欄のMySQL設定をクリック

 

 

②MySQLユーザーの追加をクリックする

MySQLユーザIDは英数字4文字以内がわかりやすいです。

IDが決まったら、好きなパスワードの入力・確認をしてください。

 

⑤MySQLの追加をクリック。

⑥MySQLデータベース名にMySQLユーザーIDで入力した4文字の英数字を入力する。

UTF-8にする(他のものにすると不具合が出る可能性あり)

MySQLの追加(確認)をクリック。

 

⑧MySQLの一覧をクリック

⑨アクセス権未所有ユーザーの中から先ほど作ったユーザーIDを追加する

 

⑩サーバーパネルトップまで戻って「ホームページ」欄の自動インストールをクリック

 

 

⑪ドメイン選択画面が表示されるので、先ほど設定したドメインを選択する

 

⑫プログラムのインストールを開く

⑬【WordPress日本語版】のインストール設定をクリック

 

⑭情報を入力する

 

  • ブログ名(後から変更できるから適当でいい)
  • ユーザー名(わかりやすい物)
  • パスワード(忘れない物)
  • メールアドレス(WordPress更新情報などを受け取るので、重要)

 

⑮作成済みのデータベースを利用する

⑯先ほど作成したデータベースの

「データベース名」「データベースユーザー名」「データベース用パスワード」を入力する

 

インストール(確認)

 

これでWordPressの設置は完了です。

あなたの新しい世界が開けていく瞬間ですね(`・ω・´)

 

ログイン用アドレスは大事に保管しておいてください。

ブックマークしておくと便利です♪

 

WordPressはすぐに使えない?

 

設置後すぐにはログインできません。

設置直後にログインできるときとできないときとあるので、

できないと思っておいた方が良いでしょう。

 

最長48時間ほどかかることもあるが、よほどすぐに触れるようになります。

 

これからブログをどんどん強化していき、ビジネスを向上させていきましょう!

お疲れさまでした。

 

WordPressで無料テーマをインストールして設定していく方法はコチラ

https://saku01.com/851.html