セールスコピーライティングって重要だからリンゴで例えてみる

あなたはリンゴは好きですか?

 

鮮やかでハリがあり、ツヤのある赤いリンゴ。

包丁を使ってトンッと切ってみると、中から果汁が溢れ出し、ほんのりと甘い香りが漂ってきます。

どうも我慢できず一口かじってみると、シャキシャキとした食感があり、噛むたびに甘い香りと味が口の中いっぱいに広がります。

 

このリンゴをジュースにしてみたらどうだろうか?

暑い夏の夜、キンキンに冷やしたリンゴジュースを一気に喉に流し込む。

その冷たさが全身に広がり、やがて口の中が甘い香りに包み込まれる。

 

このリンゴでアップルパイを作ってみようか?

焼きたてのアップルパイを一口かじってみると、サクサクのパイ生地の香ばしい香りの向こう側に、

アツアツホクホクのリンゴの甘い香りがある。

その2つの香りが口の中で合わさったときに、「うまい!」と言わざるを得ない。

木陰でそよ風を感じながら楽しみたいものだ。

 

 

・・・

 

 

いかがでしょうか。

おそらくあなたは今、最高においしいリンゴを想像していませんか?

 

この「文章を使って想像させる力」のことを【セールスコピーライティング】といいます。

 

僕はこの【セールスコピーライティング】を学びました。
このスキルがあれば、例えばリンゴ農家のセールスのお手伝いをすることもできますし、

白雪姫にリンゴを食べさせることもできます。

これがセールスコピーライティングのチカラであり、僕が魅了されたスキルなのです。

 

●セールスコピーライティングの重要性●

 

今の時代、スマホがかなり普及され、インターネットがもっと身近になりましたね。

インターネット広告を展開する企業も軒並み増えてきました。

 

このブログのように、ブログを使って集客をする会社も数多くあります。

では、インターネット上でマーケディングを行う際、必ず必要になってくるものは何だと思いますか?

 

今あなたは、僕のブログの文字を読んでいますね。

つまり、
インターネットマーケディングで必ず必要になってくるのは文字であり、

文章を使って想像させる力であるセールスコピーライティングとの相性は抜群なのです!

 

だからこそ僕はセールスコピーライティングを学びました。
同時にwebマーケティングを学び、先日はGoogleが提供する「デジタルワークショップ」の認定証を獲得しました。
 

セールスコピーライティングとWebマーケディングを学んだことで、汎用性の高い仕事ができるようになりました。

 

例えばセールスプロモーション。

上記2つのスキルを活かし、時には教材、時には食品に至るまで、幅広く販売のお手伝いをさせていただいています。

その他にも、メールマガジンの執筆や、LINE@でのレスポンスマーケディングなども手掛け、

ホームページのデザイン、動画の構成に至るまで幅広く活動しています。

 

これだけ文章には汎用性があり、なおかつインターネットとの相性がいいということで、セールスライティングがどれだけ重要なのかご理解いただけたと思います。

 

●セールスコピーライティングは日本では認知されていない●

 

セールスコピーライティングには、資格などは存在していません。

そもそも、日本ではまだ認知度が低いスキルになるからです。

 

セールスコピーライティングの発祥はアメリカで、歴史を遡ると100年以上になります。

 

「広告とは、印刷されたセールスマンだ」

 

この言葉を聞いた事はありますか?

あなたがもしこの言葉を聞いたことがあるとしたら、かなりの勉強家なのだと思います。

 

広告を打つ目的は、商品サービスを広く知っていただくためですよね。

それはつまりセールスであり、セールスのための文章を印刷したものが広告である。ということです。

 

 

さて、アメリカで100年以上の歴史があるこのスキルが、日本ではまだ認知度が低いというのは引っかかりますね。

ニキビケアで有名な「プロ●●●●」のプロモーションには、このセールスコピーライティングのスキルがふんだんに散りばめられてるといわれています。

※このプロモーションに関わった人物の書籍で解説されています。

なのにも関わらず、セールスコピーライティングを知らない人があまりにも多いのが現状です。

 

日本は、一部では鎖国島だと言われています。

アメリカの友人からは、「こっちではまだ侍が居ると思ってる人がいる」と伺っています。

実は意外と、日本は殻に閉じこもる習慣があるのです。

だからこそ、アメリカで100年以上も歴史のあるセールスコピーライティングのスキルが日本ではまだ認知度が低いのです。

では逆に考えてみてください。

歴史が深く、アメリカでは先進的であるスキルが日本では認知されていない。

認知されていないのなら先に使うことができれば、ライバルに差をつけられる。

そう思いませんか?

 

●今こそセールスコピーライティングを使おう!●

 

ここまで真剣に読んでいただいた方は、もうセールスコピーライティングの重要性を理解していただけたと思います。

僕も初めてこのスキルに出会ったときは、ワクワクが止まりませんでした。

さて、あなたはこのスキルを学びたいと思いますか?

もし学びたいと思うのなら、僕がお教えすることもできます。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

もし「今から学ぶなんてめんどくさいな~」と思う場合は、どうぞ僕にご相談ください。

僕にできることなら、あなたのビジネスに協力させてください♪

僕は、たくさんのビジネスを見て、体験したいという気持ちもあり、コピーライティング教材販売や、DRMでの起業も行いません。

誰かのビジネスが僕のチカラで大きくなるなんて、とてもワクワクするじゃありませんか♪

では、あなたからのワクワクする連絡をお待ちしています(^_-)-☆

 

セールスコピーライティングに関するご相談は、

お問い合わせフォームよりお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です